紹介ゲームタイトル

紹介ゲームタイトル

全てのゲームタイトル

え、いつのまにか枯渇してる!?タイプ別の効率的な調査ポイント稼ぎをご紹介!

ハンターの皆さん、調査ポイント足りてますか?最初はあまり気にしないんですが、ある程度ランクが上がってきてモンスターを狩りまくって装備を作って強化したり、見た目も重ね着でかっこよくしたいし、マカ錬金でアイテムや素材も欲しいし・・・そんなことばかりしていると、いつの間にか無くなっているもの。

今回は私自身が圧倒的調査ポイント不足に陥ってしまったので、いろいろ調べて試してみました。その結果分かってきた、タイプ別におすすめの効率的な調査ポイント稼ぎ方法を共有できればと思います。調査ポイント稼ぎは人によってベストな方法が違うと思うので、その選択の参考になれば幸いです。


1. 炭鉱夫(調査ポイントと一緒に素材も集めておきたい人向け)

こちらの方法は導きの地で手に入る素材が不足していたり、カスタム強化や装備強化のために鎧玉等各種アイテムを集めておきたい、という需要がある方には最適な方法だと思います。(大手攻略サイト等でも推奨されているのでご存知の方も多いはず)

方法はとても簡単で、導きの地各エリアの鉱脈を掘ったりアイテム収集をしつつ、骨塚から採取できる『結晶化した古龍骨(700pt)』を集めていくというものです。全体的に必要なものをかき集めることができて、複数の要求を一気に解消できるところがポイントです。

私も実際にやってみましたが、蒸気機関に必要な『大きな龍脈炭』や各種地帯の導きの結晶・龍骨を多く入手できるので、確かに多くの方に推奨できる方法だと思いました。肝心な入手調査ポイントはというと、私の場合は10分で6000〜8000pt程度でした。(10分で10000ptみたいな紹介も見かけましたが、それは骨塚だけを採取した場合だと思ったほうが良いです)

当然寄り道具合や入手頻度によってバラツキは出ますが、各素材を集めながらであればこれくらいが平均的なのではないかと思います。詳細な手順などは各攻略サイトやYouTube等で分かりやすく説明されているので、こちらでは割愛させていただきます。

次に、調査ポイントだけを一気に集めたい方に向けた方法をご紹介いたします。


2. 氷った草花・ふきのとう集め(とにかく調査ポイントを最高効率で集めたい人向け)

さて、本当にご紹介したいのはこちら。「目的を調査ポイントだけに絞って最高効率でしかも大量に集めておきたい」という方には、渡りの凍て地での『氷った草花・ふきのとう集め』が最もおすすめです。こちらの方法も散々各所で紹介されていますが、手順や成果にかなりバラつきがあり、正直どれが一番良いのか分かりづらいと思います。

今回はそんな中から複数試してみて見えてきた、氷った草花・ふきのとう集めのコツについてご紹介しようと思います。少しやり方を変えるだけで結果に大きな違いが出てきますので、もし最適解をお探しの方は参考いただけると嬉しいです。

準備1. 探索・採取用の装備に変更

まずはじめに、探索や採取に便利なスキル構成の装備を組みましょう。ここでは簡単な装備紹介をしますので、すでに同様の装備セットを作成済みの方は次の項へお進みください。

装備構成と装飾品
武器赤龍シリーズ等(4スロあればOK)威嚇珠Ⅲ
EXエンプレスセクターβ植学珠Ⅳ、強走珠
EXバヌークメイルβ地学珠Ⅲ、早気珠
EXエンプレスアームβ無食珠Ⅱ、無食珠
EXギルドワークウエストα耐暑珠、耐寒珠
EXエンプレスグリーヴβ沼渡珠Ⅱ、強走珠
護石採集鉄人の護石
装衣隠れ身の装衣・改、アサシンの装衣・改早気珠、防音珠

発動スキル
整備 Lv5植生学 Lv4
ランナー Lv3腹減り耐性 Lv3
地質学 Lv3威嚇 Lv3
スタミナ急速回復 Lv2(3)広域化 Lv2
水場・深雪適応 Lv2熱ダメージ無効 Lv1
爆破属性強化 Lv1採集の達人 Lv1
剥ぎ取り鉄人 Lv1探索者の幸運 Lv1
感知 Lv1寒さ耐性 Lv1
(耳栓 Lv1)整備・極意(炎妃龍の真髄)
スタミナ上限突破(蛮顎竜の覇気)

必ず発動させたいスキルは「整備、ランナー、地質学、威嚇、採集の達人、探索者の幸運、感知、寒さ耐性」といったところ。長時間周回する場合はスタミナゲージが減らないように腹減り耐性を入れておくと良いです。

今回必要なもの以外にもいろいろ付けてますが、基本的にこのセットを組んでおけば他の探索・採集にも使い回せて便利です。普通の戦闘用の装備と比べるとまじで効率が段違い。てか、この装備が本当に快適なので作りましょう。笑


準備2. 渡りの凍て地が「氷った草花増殖中」に探索出発

調査クエストでの方法も多く紹介されていますが、時間制限や都度お食事券を消費することから、多く入手しておきたい方には凍て地探索がおすすめです。お食事券1枚の消費だけで、半永久的に周回できちゃうので。

全域マップを開いて、渡りの凍て地の環境情報が『氷った草花増殖中』だった場合に探索に出発します。(そうでない場合はどこか探索に出発し即帰還するなどして出るまで変更します)


準備3. 食事スキル『ネコの換算術』と『ネコの収穫祭』を必ず発動

どの方法でも必ず紹介される事前準備ですが、食材お酒の『目利き×4』と『運気×2』で発動する『ネコの換算術』と『ネコの収穫祭』は絶対に発動させておきましょう。採取ポイントの再出現時間が短縮されるので採集の効率が上がり、報告画面で取得できる調査ポイントが1.2倍になります。圧倒的に差が出る部分なのでお食事券はケチらず使うべし。


最初は西キャンプに降りるべし

まず出発地選択では西キャンプを選択しましょう。そこまで大きな差はないのですが、最初にエリア2の洞窟に入って入手する『クリスタルフラワー』は再出現時間が長いので、先に取っておきたいからです。


大まかな周回手順

上記ルートをたどって1周となります
  1. 西キャンプ(5)から降りたら左に進んで同じエリア5にあるふきのとうを採取
  2. 南下して左手にあるエリア2の洞窟に入り氷った草花を採取
  3. 洞窟からエリア4に抜けてふきのとうを入手
  4. エリア1に移動してふきのとうを入手
  5. 北東キャンプ(15)に飛び、エリア15の氷った草花を採取
  6. 南下してエリア7の氷った草花を採取
  7. 再び西キャンプ(5)に飛び、手順1からを繰り返す

手順は以上なのですが、少し注意点があります。調査ポイント精算アイテムの所持上限は99個なので、氷端花の個数が90個前後になった時点で受付嬢に報告をしましょう。でないと99個を超えた分は消失するためもったいないのです。

西からスタートした場合は1.5周目の北東で報告が丁度よい

きっちり採取していれば大体1.5周(西スタートの場合は北東、北東スタートの場合は西)で報告のタイミングが来ると思います。キャンプに移動した際にでもメニューからチェックしてみてください。あとは時間と体力の許す限り、YouTubeでも見ながら無心でぐるぐる周回するだけです。笑


取得できる調査ポイント数

今回はかなり少なめですが大体15000前後でした

さて肝心の結果ですが、私は上記の方法で5時間ほど周回してみたところ、1時間あたり95,000〜100,000pt取得できました。10分(1回の報告目安)だと約15,000pt前後なので、かなり効率は良いと感じました。長時間可能かつ一気に調査ポイントを集めたいのならこの方法が最適だと思います。

ただし当然のことながら超単純作業なので、確実に飽きたり疲れてきます。手順は非常にシンプルで覚えやすいので、慣れてきたら是非お好きなYouTube動画でも見ながら周回しましょう。笑


今のうちに調査ポイント大要求時代に備えよう

さて今回は主に2つの調査ポイント集めの方法をご紹介しましたが「調査ポイントそんなに必要?」と思われる方も少なくないはず。いっぱい持ってる方は問題ないと思いますが…10万以下の方。そうそこのあなた!ご注意ください。これから大調査ポイント時代が来るかもしれませんよ。

遂に実装されるマスターランクのマム・タロト、鑑定武器の強化内容が気になる

4/23、遂に配信される『マスターランク マム・タロト』ですが、ムフェト・ジーヴァの覚醒武器のように、独自強化可能な武器(正しくは鑑定武器の強化用素材)が入手できるものとなるようです。

なお強化元である鑑定武器については、上位ランクのマム・タロトのクエストで入手可能ですが、これが非常に時間がかかったり目当てのものが出なかったりと、なかなかに面倒なんです…。特に鑑定太刀の『ガイラソード・火』については、太刀使いなら是非持っておきたい1本。前作のMHWでは最強と評され、有名配信者やプロハンの方々に等しく愛されていたほどの性能をもつ名刀。

今回のマスターマムではムフェト同様に、素材をマカ錬金に捧げることで武器をランダム入手できる可能性もあると言われています。マカ錬金・・・もうお分かりですね?そう、調査ポイントが大量に必要になる!かもしれませんよね。笑

まぁ、これはあくまで1つの理由にすぎませんが、それでもゼニーと共に調査ポイントはいくつあっても足りないもの。追加コンテンツと引き換えに消費するものですので、この機会に一定数まとめて確保しておくのも良いのではないかと思います。

非常に単純でつまらない調査ポイント集めでしたが、おかげで植生の肥料は気にも止めずに追加できますし、これからまた重ね着作成やカスタム強化の付け替え、マカ錬金での素材一括変換など、充実したハンターライフを送れそうです。

そしてまた気づいたら調査ポイントが枯渇して、ふたたび高速周回することになるのでしょう…。あぁ、これからは心を入れ替えてモンスターの落とし物や痕跡、クリア後の精算アイテム採取をまじめにやろう…。

(カプコンさん!アイテムはもう必要ないので調査ポイントを配布してください!!お願いしますからー!!!)