紹介ゲームタイトル

紹介ゲームタイトル

全てのゲームタイトル

情熱の宴開催中!とってもエチチな重ね着だけはゲットしておこう!

7/22〜8/6の期間中開催されているアステラ祭『情熱の宴』で追加された装備や重ね着、皆さん入手されましたか?武器・防具はいつもの祭どおりネタ枠って感じですが、今回の祭は重ね着がとても魅力的ですね。

この記事では情熱の宴で新たに追加された装備・重ね着や、復活しているイベントクエストで見逃せないものをピックアップしてご紹介しようと思います。特にイベクエは次にいつ配信されるか分からないので、この祭期間中にできるだけ周回しておくのが良いと思います。


情熱の宴で新たに追加されたもの

新たな武器・防具、重ね着、オトモ装備、チャーム、家具などがいくつか追加されています。詳細なアップデート内容は公式さんや攻略サイト等でまとめられているので、ここでは私が気に入ったものだけを厳選して紹介します。

プケプケ風のオトモ装備もかわいい

まずは今回の祭り一番の目玉と言ってもいいでしょう!EXパッションシリーズの防具&重ね着です。防具は『情熱チケット』が5枚、重ね着は『情熱チケットSP』が5枚必要となります。そのままだといかにもサンバ!って感じで個人的にはそこまで好きじゃないんですが、これはこれで夏らしくて良いと思います。笑

情熱チケットはログインボーナスや配信バウンティ報酬で入手可能。情熱チケットSPは祭期間中のクエストの特別報酬で入手可能です。とりあえず何かしらクエやってれば貯まるはずなので、ガンガンやりましょう。

パッション一式で組んでみた収集装備

防具スキルは完全に素材集め向けになっており、パッション一式を着用して装飾品を少しハメハメするだけで導きの地で炭鉱夫とかできちゃう感じ。今までの祭り装備は正直狩りにも使えず収集にもあまり向かずでしたが、今回はちゃんと使えそう。

おまけに新たに作成可能になった双剣『へべれけビーア』も装備しちゃえば、暑い狩場に一時の癒やしを与えるビールの売り子さんになれます。まぁ、この装備じゃ戦えないので4スロ×2の飾りだと思いましょう。笑

ガルルガ…ウサミミか?

次に良いと思ったのが重ね着『ウサミミバンド衣装』です。もう言うまでもありませんが、バニーガールっぽくなれます。作成用のチケットはイャンガルルガ狩猟のイベクエ『耳塞ぎてミミ隠さず』で入手できます。

これはかなり人気出ると思うので、網タイツのような装備・重ね着の登場にも期待しちゃいますね。いいぞーカプコン!もっとやれ!!(失礼しました、もっとください!)

キンセンザルの体毛は色変更が可能

他にも激昂ラージャン狩猟のイベクエ『さるは金色、かわいいな』で入手できるチケットで頭の重ね着『キンセンザル衣装』も作成可能です。キンセンザルを任意の色に変更できるので、他の装備との色相性も好みに調整できるのが嬉しいですね。うん、フツーにかわいい。

その他重ね着として『ケルビフェイク』『アプトフェイク』『インナーα・β』が作成可能となっていますが、特筆ポイントもないので紹介だけにしておきます。笑


新たな重ね着でエチチな見た目の幅が広がった

タイトルにもあるとおり、EXパッションとウサミミバンドの登場によって、更に洗練されたエチチ表現が可能になったことが、今回の追加コンテンツ最大の魅力と言ってもいいでしょう。いやー本当にカプコン様、ありがとうございます!

この2点の重ね着を活用したエチチな作例をご紹介しますので、興味がある方はご自身の重ね着のご参考までに、是非ご覧くださいませ。

ムフフ…かなり色気があると思いませんか?
部位防具重ね着
なんでもOKウサミミバンド衣装・頭
EXマムガイラメイルβ
なんでもOKパッション衣装・腕
なんでもOKインナーα衣装・腰
なんでもOKパッション衣装・脚

どうでしょうこのエチチ具合。我ながらなかなか良いまとまりになったと自負しております。手首とふくらはぎの羽がちと余計ではあるんですが、マムガイラ胴とパッション脚の金色チェーンで統一感があります。

正直ガチ装備でマムガイラメイルを採用することは無いのですが、装備スキルが早食いLv3なのでアルバ戦等でも使えなくもないですし、ヒーラー装備であればこの見た目をフル活用できそうですね。

こんなエチチなヒーラーさんがクエストに入ってきて窮地を救ってくれたら、きっと他のハンターは尊敬と感謝と恍惚とした眼差しを向けてくることでしょう。少しアレンジを加えるだけで、あなたはさながら某有名RPGの踊り子や召喚士のように、いろんな意味で活躍できるってわけですね。

以前、マムガイラシリーズを採用した攻撃型のヒーラー装備もご紹介していますので、気になる方は是非そちらもご参考ください。どうしても仲間の乙を阻止したい時には使えると思います!

とにかくマムガイラの胸…いや、胴と組み合わせて活用できる素敵な脚が登場したということをお伝えしたかったのです。羽はあるしちょっとラメってるけどね。笑


見逃せない復活イベントクエスト

比較的どのMR帯の方でもやっておいたほうが良いであろうイベントクエストを厳選してご紹介します。復活するイベクエの次の配信はいつになるか分からないので、祭り期間中にできるだけやっておくのがオススメですよ。

1. 最強属性武器の入手『終わりなき黄金時代』

マスターランクのマム・タロトを討伐するクエストで、現環境で属性最強と名高い皇金シリーズの武器は是非入手しておきたいところ。武器属性値が高く、武器自体にスキル『会心撃・属性』もついているので、属性ダメージの通りがそこらの武器とは段違いです。現状トップクラスの古龍アルバトリオン戦では属性ダメージを与えることが攻略のカギとなるため、皇金武器が大活躍します。

2. 装飾品を集めるなら『鳴神上狼、荒事を成す』

ご存知の方がほとんどだと思いますが、ジンオウガを狩猟するクエストで、封じられた珠が2個確定・追加報酬でも入手できる可能性がある神クエです。実際に私もジンオウガさんには大変お世話になりまして、攻撃珠Ⅱなんかも出ました。オススメの周回装備を紹介している記事もありますので、欲しい装飾品がなかなか出なくて鳴神周回をお考えの方は是非ご覧ください。

3. キレアジの上ヒレを大量入手『その魚のキレアジはいかが?』

もしあなたが近接武器を使用する方であれば、これからは斬れ味管理には絶対キレアジの上ヒレを使用しましょう。はっきり言ってカイザー3部位発動の達人芸は過去のものです。爆破武器で火や龍属性モンスターを狩猟するのであれば達人芸もアリなのですが、アルバトリオンの登場によってこれからは属性武器主体になる未来しか見えません。かなり単純作業でつまらないですが、これからの火力装備を組むのであれば上ヒレは必須です。上ヒレ収集の効率的な周回方法をまとめていますので、こちらも是非ご覧ください。

4. 雷属性最強ライトを作成『凍てついた大地へ』と『生き残り』

もしMR24〜100くらいの方は、ストームスリンガー逸品は是非入手しておきましょう。雷属性最強のライトボウガンです。ボウガン難しそうとか自分は近接専門だからと言わず、作りましょう。ムフェトジーヴァ戦やリオレイア希少種戦、その他雷が弱点のモンスターの狩猟において桁違いのダメージを出せます。ストームボルトは少々扱いが特殊ですが、大丈夫数回使えば慣れます。


祭終了後は特殊個体ベリオロス登場だよ!

真っ白で勇ましくなったベリオロスさん

情熱の宴終了後には特殊個体の『氷刃佩くベリオロス』が追加されます。恐らくそれなりに強力な氷属性武器が生産可能になるのかなと思うので楽しみですね。紹介動画見ているとフツーに面倒そうな動きをしているので、私は初見ライトボウガンで行こうと思ってます。しかも最初から歴戦らしいのでそこそこ強いのでしょう。そうであってくれ!笑

火属性弱点だと思うので今のうちに準備しとかなきゃね。アルバトリオンの生産ライト『アルドミナ』でいい気もするけど、どうでしょう。結局徹甲榴弾が安全な気もするしな〜。この追加モンスターへの対策を考えている時間がモンハンで一番楽しいかもしれない。それではまた!