紹介ゲームタイトル

紹介ゲームタイトル

全てのゲームタイトル

【ネタバレなし】ゴーストオブツシマは神ゲー!数時間プレイしただけで分かった魅力を解説

購入検討してる方もまだ多いと思うので、冒頭の5時間程度を遊んだ感想をネタバレなしでまとめてみようと思います。まだまだ攻略の序盤ではありますが、発売前の期待が全て実感に変わる、素晴らしい出来であると感じています。ちなみに私は難易度『難しい』でプレイしていますが、確かに死にゲーって程ではなくほどよい緊張感でプレイできるレベルに調整されていると思いました。

興味がある方は実況や配信を見るのではなく、自分でプレイしたほうが良いです!それだけの価値ある体験ができるとすでに確信しています。


本当に美しいオープンワールド

事前トレーラーで紹介されていたとおり、グラフィックへのこだわりがかなり強い作品だと思いました。これぞまさに超美麗!しかも本当にどこまででも行ける!恐らく行けない場所は対馬を囲む海の果てのみ。「溺死する前に浜に戻れ」と警告されたので、しっかり作られています。笑

広大な対馬のマップは大きく分けて3区画になっているようで、恐らくストーリー進行によって行ける場所が増えるか、敵の種類や強さなどに変化があるのではないかと思います。私まだ序盤なので何とも言えませんが・・・

探索も非常に面白くて、観光気分でうろうろしていたらキツネに出会ったり、クマに出会ったり(強すぎ)、蒙古兵に出くわしたりします。マップ上の特定場所でインタラクトできるもの、つまり収集品の種類もそれなりに多く、探索を楽しむとキャラの成長にもつながるので、まずはいろいろ観光しちゃうのがセオリーになりそう。

当然ですが高い崖からあやまって落ちると致命的ダメージ、時には死亡しますし、クマ等の猛獣や蒙古雑魚兵も気を抜くと一瞬でやられますので、十分に注意しながら進めたほうが良さそう。


熱い展開!かっこいい演出!

冒頭ではコトゥン・ハーン率いる蒙古軍が対馬の海岸に襲来し、地頭である志村率いる対馬軍勢が迎え撃ちます。ここでプレイヤーは仁となって基本操作の指南を受けながら、蒙古兵をバタバタと斬り伏せていくわけですね。幼き仁に志村が刀による戦闘方法を指南する『プレイアブル回想』もちょいちょい入ります。笑

コトゥン・ハーンを討つべく単騎乗り込む仁ですが、あっけなく斬り捨てられ転落。ここまでで近年のゲームではもはや主流ともなった『自然にチュートリアル』が終わります。BGMが流れてタイトルコールがあり、広大な大地での境井仁の冒険が始まるのですが、この演出がマジで鳥肌ものでした!

仁の『静かに熱い闘志』とプレイヤーの『うおー!駆け抜けろー!』という気分をちゃんと連動できている、素晴らしいイントロダクション。こういう導入演出が上手く出来てるゲームはもれなく神ゲーですから!テンション上がっちゃいマスカラ!

上記ではストーリーのネタバレに繋がるような具体的な記載はなるべく控えましたので、あとはご自身の目でご確認ください。いやマジで熱いっすよ!


戦闘・成長システムが楽しい!

蒙古兵は仁を捜索するために数名の分隊となって島中に出現します。戦闘するかやり過ごすかはプレイヤー次第です。蒙古兵の集団に近づくと『一騎打ち』を申し出ることもできますし、気付かれないようにステルスキルすることもできます。

序盤は戦闘を積んで経験値を獲得し『技量』というスキルポイントを入手したほうが仁の強化ができるので、出くわした敵はスルーせずに倒していったほうが良さそうですね。MAX強化するためには結構な量の技量が必要になりそうなので、バシバシ斬り伏せていきましょう!笑

もちろんミッション達成でも経験値がもらえるので、メインストーリーのミッションである『仁之道』や、集落などのNPCに話しかけて解除されるサブミッション『浮世草』もどんどん進めるとよさそうです。

私的に本作のゲーム性と似ている他のゲームを例に出すと、武士戦闘=仁王、ステルス戦闘=ラスアス+天誅、探索=ホライゾン+デススト、という印象でした。(あくまで未プレイ向けの参考程度です)

つまり何が言いたいかと言うと、ツシマはいろんなゲームのいいとこ取りってこと!それだけ神ゲーってこと!


様子見なんかしてる場合じゃねぇって

最近は新作ゲーム発売後のmetaスコアやユーザーレビューで様子見したり「実況・配信でいいかなー」って方が多い印象ですが、Ghost of Tsushimaはマジで自分で体験したほうが良いゲームだと思います。きっとほとんどの人が購入金額以上の価値ある体験ができるはず。

まだストーリー序盤の現時点でも私の評価は軽く90点を超えますし、オープンワールドや侍モノが好きなゲーマーは絶対にプレイすべき大作であると確信しました。こりゃ新たなビッグタイトルがゲーム史に刻まれましたな…。いやー2020年はほんとに神ゲー揃いでビックリしてますw

あなたもこの最高のゲームが生まれた今この瞬間に是非立ち会ってください。ほんまにオススメです。じゃもう時間が勿体ないんでツシマやってきますねー!笑

created by Rinker
¥7,980 2020/07/15