紹介ゲームタイトル

紹介ゲームタイトル

全てのゲームタイトル

かなり面白そうなオープンワールドRPG「原神」が楽しみ!

いよいよ次世代機の年末商戦に向けて日々多くのゲーム情報が出てきましたが、皆さん楽しみにしているゲームはもう見つかっていますか?私はやりたいゲームがありすぎて寝不足確定の年末を迎えることになりそうです。笑

さてそんなこんなで盛り上がってきたゲーム業界ですが、実は来週リリース予定の超面白そうなオープンワールドRPGがあるんです!中国にあるmiHoYoという会社が開発を手掛ける完全新作の「原神」です。今回は私も楽しみにしている原神の魅力をお伝えできればと思います!

もうすでにクローズドベータも実施されていたようで、私がこのゲームを知ったタイミングではすでに終了していました。。なのでこの記事は全てネットを徘徊して得た情報や私個人のフィーリングをもとに書いています!が、かなり面白そうだと思ったことは私の感想として書いておきたいのです!

個人的な魅力ポイントをいくつかピックアップしてみるとこんな感じ。

  • 美麗グラフィック(※ただし超アニメ調)
  • 非常に広大なオープンワールド(※ゼルダBOTWくらい?)
  • 個人的にユニークなアクション(※MMO系…なのか?)
  • 豪華な声優陣と美しいBGM(※日本リスペクトを感じる…)
  • まさかの基本プレイ無料(※当然課金要素あり…闇を感じる)

もう勘の良い方ならこれだけで分かるでしょう「廃人向けゲーム」であると。…いや、チョット待って!ちゃんと魅力伝えるから!続き読んでってよね!笑


アニメチックでスッキリ綺麗な世界

まず最初に目に入るのは「ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド」のようなタッチで描かれるアニメ風な世界観とキャラクター。ハッキリ言ってしまうとこのビジュアルで敬遠する人もいるんじゃないかと思うほど非常にアニメアニメしています。The・オタクが好きそうなイラスト風タッチです。笑

その昔、私もテイルズやファイアーエムブレムなどに代表されるキャラゲーをそれなりに嗜んできましたが、原神のトレイラーを見て最初はそれらに近いものを感じました。「あ、キャラゲーか。今はもう興味ないかなー。」そんな程度の印象だったわけです。たぶんそんな人多いんじゃないですかね?少なくとも同世代では。

ですが知れば知るほどこの原神の魅力はキャラクター・世界観だけではないように思えてきて、ちゃんとゲームとしての楽しさ・やり込み要素を持っていそうに感じたんですよ。あと見てるとだんだんキャラクターの可愛さやグラフィックの綺麗さに引き込まれている自分がいて、久々にキャラゲー遊ぶのも楽しそうだと思えてきたわけです。


マップはBOTWくらいで超広いみたいよ!

原神は超広大なマップが用意されているらしく、CBT(クローズドβテスト)では2つの国が開放されていたようなんですが、それでゼルダBOTWの1/4くらいと言われているようです。正式リリース版では残り5つの国が用意されるそうなので、大体ゼルダBOTWと同じくらいの広さだと思っておいてよさそう。

街並みや建物の作り込みなんかもかなりしっかりしているらしいので、ただ広いだけでは無さそうなんですよね。これだけ美麗で充実したオープンワールドを駆け巡れるのなら、基本プレイ無料だし遊んでみようかな!と思わせてくれます。というか私がプレイを決めた理由の大半はこれ。いや、べっ、別にキャラが可愛いからだとか…そんなんじゃないんだからね!


アクションは元素反応がカギになる

基本的にプレイヤーが操作キャラクター1人を切り替えて遊ぶスタイルのようですね。戦闘アクションなども各キャラクター毎の個性が反映されているそうで、かなりやりごたえがありそう。炎・氷・風とかの属性もキャラごとに得意・不得意があるようです。それらの属性を組み合わせる「元素反応」とやらがあるらしく、これはかなり魅力的だと感じました。

んまぁここらへんについてはベータプレイ済みの説明じゃないと説得力に欠けるので、私のほうでは「楽しそう!」と薄っすーーーい感想だけ述べておきます。気になる方は是非プレイ済みの方のレビューを見てみてください!面白そうですよ。


声優がマジで豪華!ありがとうございます!

あと公式サイト見て気付いたんですが、日本語声優がなんだか豪華です!斎藤千和さん、田中理恵さん、小清水亜美さん、大原さやかさん、皆川純子さん、田村ゆかりさん、喜多村英梨さん、内田真礼さん…etc. 私自身随分長い間アニメを断ってきたもので、ベテラン声優さんのお名前くらいしか分からないのですが、実際のキャラクターボイスを聴いてみると「これは…いいぞ!ブヒー」となりました。なんだか、サンプルボイスで視聴アニメを決めていたあの頃を思い出させられます。

各キャラクターの魅力を最大限表現されているであろうキャストの皆さんの演技力にも大注目、いや大注耳でありますな。ちょっとキャラ萌え系とか久しぶりすぎて恥ずかしくてニヤけちゃいそう…むふふ。

そしてこれまた公式サイト閲覧中に気付いたんですが、作中で流れるであろうBGMがなんとも素晴らしいんですよ!ピアノの美しい旋律が心地よく、世界観とマッチしています。どことなくサガフロンティア2を彷彿とさせる、浜渦正志さんへのリスペクトすら勝手に感じてしまいました。正直かなりどストライク。これだけで神ゲーって言いたいもんねw


リリースされてからの評価やいかに…

まぁ冒頭でも触れましたが、これだけのクオリティ&ボリュームでまさかの「基本プレイ無料」だと言うのだから驚きです!なんとこの原神を開発されているmiHoYoは元々スマホ向けの「崩壊学園」というゲームを開発してきたそこそこ名のしれた会社のようで、そんな会社がマルチプラットフォーム対応でこのクオリティのゲームを出すってんだから、話題にならないほうがおかしい!

そしていろんな方も言われてますが、課金要素はかなり強めに設定されてそうな感じもします。なんたって課金がメインのスマホ市場出身で、しかもこれだけ予算かかってそうなゲームなんですから、ちゃんと収益上げなきゃいけないです。基本プレイ無料にすることでユーザー数を稼いで、魅力的なコンテンツでユーザーを飽きさせずに課金でちゃんと稼ぐ、それがmiHoYoさんが目指されている方向性なのかな?と思います。

ちなみに僕はというと、ほとんどのゲームでなるべく課金しない派です。もちろんバトルパスやシーズンパスはその時ハマって遊んでいれば購入しますし、一部スキンやDLCなんかを追加購入することは今までありました。過去にパズドラやモンストにおいては好きなIP・キャラ(FFとか…FFとかね!笑)とのコラボ期間のみ課金したことはあります。

こんな僕ですから、無課金でちゃんと普通に楽しく遊べることを望みますが、その度合いは実際にリリースされたものをプレイしてみないと分かりません。これだけ魅力的で注目度も高い作品なので、できれば「課金ゲー」とは呼ばれないような課金調整で「神ゲー」になってもらいたいなぁと思っている次第です。

ついに来週 9/28 配信かぁ…楽しみだなぁ。関係ないけど仕事もいっぱい溜まってきたなぁ…やらなきゃ。実際に正式リリースをある程度プレイした後はレビューなんかも書いてみようと思ってますので是非お楽しみに!それではまた!